松江塾ママブロガーあこの闘争

毎日のたたかいの記録

ホームヘアカット

うちの子どもの皆さんは、まだまだみんな小さい(9歳以下)ので、わが家は全員ホームヘアカット。

 

おととい、忙しい間を縫って全員の髪を切った。

 

長女は前髪だけちょいちょいと。

 

男子の皆さんはしっかりと。

 

私は美容師でもなんでもないので、ときどき虎刈りになっちゃう時もある(^^ ;

 

でも切る分だけ上手くなると思って毎回全員自分で切っている。

 

小さいうちは美容室で切ってもらってもかなり安いみたいですよね。

 

でも外でやってもらったら自分が(練習)できなくなるしねー。

 

でも最初のころは男の子のヘアカットは全く分からなかった。

 

動画見たり、試行錯誤を繰り返したりして、今は誰にも突っ込まれなくなるくらいにはなった。

 

本職の人にはバレると思いますが(^^ ;

 

おとといも、本当はそんなことやってる場合じゃなかった。

 

仕事とかブログとか床掃除と玄関掃除とか衣服整頓とかおもちゃ箱整理とか、やらなきゃいけないことはいっぱいあったんだけど「髪切ろう!」ってなりました。

 

そういう時ってありませんかー??

 

いろいろ山積みなのに別のことに手を出しちゃって、みたいな。

 

乗り気じゃない子どもの皆さんに順番に、ゼリーをあげて、アニメ動画を見せながら、無心でチョキチョキチョキチョキ、、、、、

 

反対向かせてチョキチョキチョキチョキチョキチョキ、、、、

 

前向かせてチョキチョキチョキチョキチョキチョキ、、、、、、、、、、、

 

整えてチョキチョキチョキチョキチョキチョキ、、、、、、、、、、、、、、

 

あの時間は、楽しいなあと思う。

 

お母さん職をしているご褒美かなあと思うくらい、幸せな時間だなあと思う。

 

私自身も小学生のうちは母親に髪を切ってもらっていた。

 

基本はずっと長かったから、前髪と、うしろはそろえるくらいだったけど、手をかけてもらったという記憶が残っている。(節約目的だったとも思うけど)

 

自分の子どもたちのホームカットも、私はすごく嬉しく思って切っているし、子どもたちの記憶にも残ってもらえたらなあ、と思う。